カードローンを在籍確認なしで利用したい方、必見!

 
社員証や保険証を追加で提出すれば勤務先に電話がこない!
会社の同僚にバレずに借りれるカードローンはこちら!

 

会社連絡不要でカードローン

 

本来であれば職場への電話なしでカードローンをするのは難しいのですが、最近ではこの在籍確認の審査が書類だけで完了させられるようになりました。

正社員であれば社員証や健康保険証(※)を写メもしくはFAXなどですぐ送信するだけ。

バイトや派遣、パート、自営業の場合は収入証明書か給与明細でOK!

これらを送信すれば即日カードローンも可能になります。
(※)健康保険証を提示する場合は住民票など追加でもう1点の証明書類が必要になります。

在籍確認なしでキャッシングしたい方は会社やバイト先、派遣元などに電話がこないのでかなり安心して消費者金融を利用できるのでおすすめです。
 

<カードローン審査のあれこれ>

 
消費者金融カードローンを在籍確認なしで利用をするということは可能なのでしょうか?

通常消費者金融カードローンを申し込むと必ず在籍確認審査というのは行われます。
どの会社でも必ず行われる重要な審査なのです。

 

個人情報を確認している段階ではなく最終的な確認審査となるので、この在籍確認審査が行われるということは審査に通過できる可能性が高いということなのです。
在籍確認審査を無事に終了すればカードローンを使用することができるのです。

 

勤務先にかかる在籍確認電話で会社にしられてしまうのではと心配される方も多いですが、消費者金融の会社名を名乗ることはありませんのでカードローン審査の電話とは知られることはありません。

 

しかし会社自体に電話がかかってくるということが普段もないので電話がかかること自体が色々聞かれてしまう、不自然というケースもあります。

 

そういうどうしても在籍確認電話が難しいという場合は代替方法で在籍確認ができる会社があります。

 

それがテレビのCMでもおなじみのプロミスです。

 

最初の申し込みフォ−ムの記載の時に備考欄に「在籍確認NG」と記載し申し込みます。

 

その後本人確認の電話が来ますのでその時に在籍確認電話NGの理由をちゃんと説明しましょう。

 

そうすると代替方法として職場に在籍しているとわかる書類を提出する方法を案内してもらえます。

 

社員証や健康保険証や給料明細書などを提出することにより、在籍確認とみなしてもらえます。

 

在籍確認カードローン.jp

 

クレジットカードを使用してキャッシングを希望しているなら…。

 
キャッシングに不可欠な審査で心配な点となると、会社への在籍確認、勤続期間、自宅住所への書類、所得証明書の提示が必要かどうか、融資可能限度額などだと考えます。

 

クレジットカードを使用してキャッシングを希望しているなら、アコムのマスターカードを推奨します。

どこにでもあるカードと同じで、何かを購入する時にも使えますし、カードローン・キャッシングも可能になっているのです。

 

キャッシングの審査の時に、“電話連絡なし”がご希望の場合は、本人確認をする時は「働いているところへの連絡は遠慮してほしい」と伝えれば、書類のみで在籍確認の代行になるように段取りしてもらえます。

 

ビジネスのためやいろんな都合などで、返済が遅くなりそうな時は、WEBを介して返済ができてしまうサービスもあるのです。

 

ただ、前もって連絡が必要になります。審査が優しい金融と聞けば、闇金を想像するかもしれませんが、正社員の方で、借り入れを申し込んだことがないという方なら、消費者金融も非常に審査が優しいという印象を受けるはずです。

 

審査がやさしいところはないものかと調査中の方には、銀行より断然消費者金融をおすすめします。審査も優し目で早いですし、即日融資も取り扱っていますので、かなり便利です。返済を忘れてしまった時は、いち早く電話を掛けるようにして、ご自分から振込みをする旨の話しをしましょう。向こうからの電話待ち状態では、信用情報に支払いなし情報が載せられてしまう時もあるのです。従来は審査のために提示する書類は、郵送していました。ですが、今日ではオンラインを用いて届けることが可能なので、少し時間があれば審査結果を知ることができます。

 

旦那様が働いていることを盾に、専業主婦がキャッシングにて借金できるわけではありません。専業主婦というのは無職と同様とみなされるので、困難極まりないと思います。従来と比較すれば、返済方法もいろいろ用意されるようになりました。

 

スマホとかパソコンを所有していればネットを利用してできます。その他消費者金融の店舗のみならず、提携銀行などのATMを使って返済することができます。できるだけ早くお金が必要という人は、ウェブを利用してのキャッシングが役立ちます。店舗に足を運ぶことなく、PCあるいはスマホから速攻で申し込みができるということで、利用者も多いと言われます。

 

信用情報と言いますのは、今まで利用してきたクレジットカードなどの履歴なのです。どこのだれかが特定されてしまう貴重な情報で、あなたが起こした金融関係のトラブルも記録されているわけです。

 

初の経験としてキャッシングを利用されるという場合は、30日以内に借入金を全額返済すれば金利なしのサービスを行なっている業者があるのです。どのタイミングを基準日とするのか、これに関しては各消費者金融で検証してみることが大切です。会社在籍の確認電話では、キャッシング会社の呼称を漏らすことは皆無で、個人名称で連絡してくるのが通例です。ですから、心配することなく申し込んでも問題ありません。

 

1年間の収入の3分の1以上の金額を借りたいとしても、総量規制に違反することになりますので、借りることは不可能です。こちらの、在籍確認なしカードローンについてのサイトで調べてみてください。

 

カードローンのよくある質問

 
勤務先にかかってくる確認の電話に本人が出たらどうなりますか?

在籍確認の電話連絡に申込み本人が電話対応されても問題ありません。その際、フルネームと生年月日などの簡単な質問に答えていただくだけで、在籍確認の審査は完了です。他の審査内容に問題がなければこの時点で審査に通ったことになり契約へと進んでいきます。この流れは、最初から電話対応が本人でも、途中から本人に変わっても同じです。

はじめての申込みで幾らまで借りれるのか?

消費者金融で紹介されている借入れ可能額の上限までは借入可能となっていますが、あとは申込みされるお客様それぞれの審査内容で決まります。その審査内容として、まず総量規制があります。年収の3分の1までが借入可能額となります。ですのでお客様それぞれの収入によって借入可能額が決まってきます。それ以外は消費者金融の個別の審査基準により新規でのご利用いただける金額が決まります。もし、500万円を借入可能な上限としている消費者金融があるとすれば、最初から500万円を借りるとなればその3倍の1500万円の年収がないと無理ということになります。

保証人や担保はいらないんでしょうか?

以前と違って保証人も担保も必要ありません。信用情報機関などの審査のシステムがかなり向上していますので保証人などの第3者を立てなくても問題なく融資ができるようになりました。その結果、誰にも知られること無くキャッシングができるようになりました。

 

消費者金融ご利用者の口コミこちら

 

インターネットでカードローンを申込むことができて良かったです。なぜなら駅前にあるもっとも人通りの多いあの店に入らないと申込みができないと思っていたから。誰かに見られるのではと、もの凄い不安でした。ちょっと遠いけど別の駅まで行くことも考えていました。インターネットで申込みから契約、そして引き出しまで全部できたのは驚きでした。今時は免許証を写メして送る時代なんですね。それで最後はネットバンキングで自分の口座に移動して、コンビニATMで引き出して完了です。すごい!
(市川・34歳・男性)

 

インターネットから申し込む前に、派遣でも問題なく借りれるか問い合わせしましたところ、簡単診断を進められました。派遣社員という職業なら問題はないけれど、違う理由で借りれないかもしれないというところで不安なら、すぐに結果が出る診断です。本当にすぐに、無事に融資が可能と出ましたので、安心したまま本契約に移行しました。こういうの大事ですね。申し込む前はとても不安ですから。
(府中市・27歳・男性)

 

うちには固定電話がなかったので消費者金融に申込むのは無理だと思っていました。でもネットで調べていくとスマホでも申込めると知って、勇気を出して問い合わせてみました。そしたら固定電話がなくても大丈夫ということでしたので安心して申込みました。スマートフォンが当たりまえになってきたので、固定電話を自宅においていいない人は増えているそうです。在籍確認という言葉を知らなくて、その問い合わせてはじめて知りましたが、勤務先に電話をされるのはそんなに問題ではなかったのでそこは不安ではなかったです。担当者の個人名でかけてくるのも言われてたし。無事カードローンの契約ができて良かったです。
(川崎市・25歳・男性)

 

家族や会社にバレるのが不安で、お金に困っていたくせにキャッシングがこわかったんですが、最近はネットから申し込みできるから、電話なしで融資できるようになってきてるんですね。これは本当に画期的ですよ!
(名古屋・38歳・男性)